研究紹介

当研究室ではナノ秒、ピコ秒からフェムト秒の時間幅を有する超短レーザーパルスを用いた分子分光とその応用に関する研究を行っています。

時間分解分光や非線形分光などを駆使して分子クラスター、溶液、固体表面に吸着した分子に関して、構造、反応機構を調べるだけでなく、応用へ向けた新たな分光法を開発しています。

研究項目をクリックすると詳細をご覧いただけます

気相クラスター分光 排出ガス分析 微粒子成分分析 SFG顕微鏡 (工事中) 過渡蛍光検出顕微鏡 新規光源開発 (工事中) 新規気化法開発、生体分子分光 (工事中) イオン化誘起異性化反応 励起状態水素移動反応 超音速ジェット赤外分光
このページの先頭へ